ツールドラグビートップへ

【RJ365サクラセブンズプロファイル∪郷緞稷選手!】

ラグビー専門WEBマガジンRUGBYJAPAN365からのお知らせです。

ワールドラグビー女子ワールドセブンズシリーズ昇格大会に向けて、鋭意強化中のサクラセブンズ選手たちの横顔を紹介する

「サクラセブンズプロファイル2017」

第2弾をUPしました。

 

第2弾は、清水麻有選手(日体大ラグビー部女子)です!

2015年には高校2年の終わりにサクラセブンズ入り。

リオ五輪の最終スコッドには残念ながら入りませんでしたが、リオ後に再始動したサクラセブンズ、そしてサクラフィフティーンでは欠かせないラインブレーカーとして活躍しています。2020東京を担う次世代エースの現在地とは?

 

https://rugbyjapan365.jp/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB2017%E2%88%92vol2.%20%E6%B8%85%E6%B0%B4%E9%BA%BB%E6%9C%89

 

RUGBYJAPAN365会員専用記事ですが、よろしければ、お読みください!

 

【新加入&移籍情報 続々】

年度末の31日、トップリーグの各チームからはいろいろな発表がありました。

 

サントリーは新加入選手を発表。

LO 飯野晃司(帝京大)

FL 桶谷宗汰(明大)

SH 大越元気(同志社大)

WTB 松井千士(同志社大)

WTB 成田秀平(明大)

サントリーのバックスリーには江見選手、中鶴選手、松島選手、さらに長友選手、竹下選手……精鋭揃いのところに、さらに楽しみな選手たちが参戦ですね!

松井選手です!

 

そして、先にキヤノンを退団した宇佐美和彦選手のパナソニック入りが発表されました。

さらに、東芝のSO田村熙選手の退団が発表されました。こちらの移籍先はまだ公表されていません。

ともあれ、日本ラグビーも人が大きく動く時代になってきましたね。

すでにNECを退団した田村優選手のキヤノン入りが発表されています。

一方で、やはりNECを退団した村田毅選手や土佐誠選手らの移籍先はまだ発表されていません。

 

トップリーグとスーパーラグビーと日本代表という過密日程は気になります。選手たちもチーム側も、よりよいプレー環境を求めて試行錯誤している状態なのかな。

 

これからもニュースにアンテナを張っていかないといけませんね。

 

JUGEMテーマ:ラグビー

 

 

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others