ツールドラグビートップへ

【2月】

ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。

2月は、トップリーグも大学の試合もなかったけれど、いろいろな動きがありました。

 

最大のトピックはサンウルブズです。

シンガポールでの初戦でシャークスに大敗しましたが、続く秩父宮のワラタズ戦で大奮戦。ワラビーズ経験者を先発に11人並べたワラタズを相手に堂々たる戦いを見せました。

7

RUGBYJAPAN365のフォトギャラリーはこちら

https://rugbyjapan365.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC/%E3%83%92%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%88%A6%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

 

スーパーラグビー第2節のチームオブザウィークには、サンウルブズからPR山下裕史選手とWTBゲラード・ファンデンヒーファー選手が選ばれました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

CTB中村亮土選手も選ばれてもおかしくない活躍でしたね!

 

RUGBYJAPAN365では、

プレミアムページの大西将太郎さんプレゼンツ

「しょっさんの大好き海外ラグビー」で、この1戦を解説しております。

第58弾サンウルブズvワラタズレビュー 「熱い声援のもと、山下、茂野、中村、国産選手のモチベーションが光った。トレーニングスコッド組にも良い刺激になった。次のホーム、レッズ戦ではさらなる応援を!」UPしました!

この舞台に憧れ続けたしょっさんならではの、愛情に満ちた解説をお楽しみください!

https://goo.gl/2X4nvM

しょっさんも指摘していますが、最後のパーカー選手がDGを外した場面では、直前のプレーでカーク選手が悪質なファウルプレーを受けて負傷していました。ここでこそ、TMOが行われるべきだったと思うのですが……

返す返すも悔しいですが、せめて、こういう経験を、運営側の経験値として蓄積していってほしいものです。

 

今週は2本連続更新。同じく、RUGBYJAPAN365プレミアムページの大西将太郎さんプレゼンツ「しょっさんの大好き!海外ラグビー」第59弾シックスネーションズ・ウェールズvイングランド

「W杯の決勝みたいな緊張感」連日の更新です!

https://goo.gl/WPYhV4

しょっさんは勝ったウェールズを、惜しくも敗れたイングランドを、どう見ているのでしょうか?しょっさんらしい愛情に溢れた考察です!

 

 

もうひとつ、楽しみなアクション。

3月8日からフィジーで開催されるワールドラグビーパシフィックチャレンジ2019に出場するジュニアジャパンのメンバーが発表されました。

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/02/28/49741

キャプテンはパナソニックの福井翔大選手。

トップリーグからは、クライストチャーチボーイズ高出身、今季から神戸製鋼に加わりトップリーグカップ出場を果たしたSO/CTB日下太平選手も選出。どちらもU20日本代表の主力として期待される選手です。

そして、昨年もジャパンAのNZ遠征で大活躍したSH齋藤直人選手、大学選手権での全開パフォーマンスで見るものの胸を打った天理大のHO島根一磨選手、圧巻の制空権を誇った明大のLO片倉康瑛選手……楽しみな選手が並んでいます。監督は同大−パナソニックの水間良武さん、アシスタントコーチは法大−神戸製鋼の森田恭平さん。こちらも楽しみなスタッフです。吉報を待ちましょう!

 

対戦相手と日程は以下の通りです。

3月8日(金) vs サモアA

3月12日(火) vs フィジー・ウォリアーズ

3月16日(土) vs トンガA

 

詳しい日程とメンバーはこちらをどうぞ。

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/02/28/49741

 

3月もサンウルブズ、ジュニアジャパン……楽しみなチャレンジが続きます!

 

 

JUGEMテーマ:ラグビー

 

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others