ツールドラグビートップへ

サンウルブズのスーパーラグビーからの除外について、RUGBYJAPAN365の好評連載、大西将太郎さんプレゼンツ

にて、大西将太郎さんに、緊急寄稿をいただきました。

 

 

https://rugbyjapan365.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%AF%84%E7%A8%BF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%BA%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E5%A4%B1%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8B%20%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AF2020%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%AD%98%E7%B6%9A%E3%82%82%E2%80%A6%E3%80%82

 

この記事をUPしたあと、RUGBYJAPAN365のサイトがアクセスしづらい状況になりました。

現在(26日午前1時)復旧作業中ですが、まだアクセスできない状況が続いています。たくさんの方がサンウルブズの行方を心配し、なぜ「除外」なんていう結論になってしまったのかということに心を痛めている。しょっさんのコラムは通常、RJ365会員専用のプレミアムページで掲載しておりますが、今回は、内容を鑑み、多くの方が関心を持っているということも考慮し、当ブログで内容を転記することといたしました。大西将太郎さんの魂のコラムをお読みいただければ幸いです。

 

※当該記事無料公開期間終了につき、当ブログでの緊急代替掲載も終了させていただきました。上記RUGBYJAPAN365の記事を引き続きお楽しみください。(4月1日)

 

 

 

JUGEMテーマ:ラグビー

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others