ツールドラグビートップへ

【サクラセブンズ候補熊谷合宿メンバー】

8月13日からのサクラセブンズ候補熊谷合宿の参加メンバーが発表になりました。

 

伊藤優希 三重パールズ

大黒田裕芽 アルカス熊谷

大竹風美子 日体大

押切麻李亜 北海道ディアナ

香川メレ優愛ハヴィリ アルカス熊谷 熊谷女子高3年

黒木理帆 立正大3年

小笹知美 北海道ディアナ

白子未祐 日本ラグビー協会

鈴木彩夏 龍ヶ崎グレース 流経大4年

鈴木陽子 アルカス熊谷

田中笑伊 日体大2年

堤ほの花 日体大4年

永田花菜 日体大1年

中村知春 日本ラグビー協会

バティヴァカロロ ライチェル海遥 アルカス熊谷/立正大4年

原わか花 東京山九フェニックス

平野優芽 日体大2年

弘津 悠 SCIX/早大1年

マテイトンガ・ボギドゥラマイナダヴェ アルカス熊谷

藪内あゆみ ながと ブルーエンジェルス

横尾千里 東京山九フェニックス

 

 

この合宿は、8月末に始まるアジアセブンズシリーズに向けた合宿です。熊谷合宿のあと、弘前合宿を経てアジアシリーズに臨むわけで、今回のメンバーはこれまでのサクラセブンズスコッドとユニバ代表に、アカデミー生を加えた布陣です。

楽しみな選手が並んでいますね。

注目はケガ等で代表を離れていた横尾選手、ライテ選手が入っていること。

これまでも、合宿参加メンバーとしては発表されていなくても、実は練習生で合宿に参加してたりしたんですが…

どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね。

 

そして東京オリンピックまで1年を切り、シミュレーション合宿を終えて、改めてスタートする合宿です。

一方で、先日の成田でのトライアル合宿参加者は1人も選ばれていません。

↓↓↓↓↓↓RUGBYJapan365のレポートですhttps://rugbyjapan365.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%81%B8%E3%80%8C%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%8D%E3%81%8B%E3%81%91%E7%81%AB%E8%8A%B1%EF%BC%81%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB

東京五輪へ「ラストチャンス」かけ火花!サクラセブンズトライアル

察するに、成田合宿自体が選手たちには事前アナウンスがなされていなかったくらいで、今回は間に合わなかったのかな……と推測します。あのトライアルマッチのパフォーマンスが、このメンバーに劣っているとはさすがに言えないでしょうね、というのが現場で目撃した感覚です。

言い換えると、オリンピックスコッド&トレーニングスコッド&セレクターにもいい意味のプレッシャーがかかるんじゃないかな。考えてみたら、五輪1年前の時期に、ああやって太陽生命シリーズの実戦で結果を出した選手を集めてトライアルの機会を与えたこと自体素晴らしい英断だったと思います。絶対モチベーションになりますよね。でもトライアル組の良かった選手を引き上げないと、いろんな声が出てきちゃうかも。

 

成田でのトライアルマッチのとき、稲田HCは「12月までは国体も含め、選手たちのパフォーマンスを見て、いい選手はセレクションの対象にします」と話しました。

 

代表のセレクション、マネジメントは本当に難しいと思うけど、五輪を掲げてたくさんの人たちにたくさんの時間を割かせてきたのだから、チームをまとめるスタッフはしっかり選手と向き合って、セレクション情報も公開してほしいと思います。それでこそ五輪に向けてのワンチームでしょう!
サクラセブンズ、日本女子ラグビーの総力をまとめあげてがんばれ!

 

JUGEMテーマ:ラグビー

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others