ツールドラグビートップへ

【W杯代表決まる】

29日、ワールドカップ日本代表が発表されました。発表会見は帝国ホテルにて。ジェイミーHCが一人一人の名を読み上げました。

PR 稲垣啓太 パナソニック 28C ★2015

PR ヴァルアサエリ愛 パナソニック 8C

PR 具 智元 ホンダ 7C

PR 木津悠輔 トヨタ自動車 3C

PR 中島イシレリ 神戸製鋼 2C

HO 堀江翔太 パナソニック 61C ★2011、2015

HO 坂手淳史 パナソニック 16C

HO 北出卓也 サントリー −

LO トンプソンルーク 近鉄 66C ★2007、2011、2015

LO ヘルウヴェ ヤマハ発動機 13C

LO ヴィンピー・ファンデルヴァルト NTTドコモ 12C

LO ジェームス・ムーア 宗像サニックス 2C

FL 【主将】リーチ マイケル 東芝 62C ★2011、2015、

FL ツイ ヘンドリック サントリー 44C ★2015

FL 徳永祥尭 東芝 11C 

FL ピーター・ラブスカフニ クボタ 2C

FL/No8 姫野和樹 トヨタ自動車 12C

No8 アマナキ・レレイ・マフィ NTTコム 24C ★2015

SH 田中史朗 キヤノン 70C ★2011、2015

SH 流 大 サントリー 18C

SH 茂野海人 トヨタ自動車 9C

SO 田村優 キヤノン 57C ★2015

SO/CTB 松田力也 パナソニック 19C 

CTB 中村亮土 サントリー 18C

CTB ラファエレ ティモシー 神戸製鋼 17C

CTB ウィリアム・トゥポウ コカコーラ 9C

WTB 福岡堅樹 パナソニック 33C ★2015

WTB レメキ ロマノ ラヴァ ホンダ 11C

WTB アタアタ・モエアキオラ 神戸製鋼 3C

FB/WTB 松島幸太朗 サントリー 33C

FB 山中亮平 神戸製鋼 13C

 

名前を眺めているだけでジンときますね。4度目のワールドカップとなるトンプソン選手、3回目となる堀江選手、田中選手、リーチ選手の名前からは、過去の日本代表の苦しんだ時代から現在までのもがき苦しみが伝わってきます。山中選手は2007年、2011年ともワールドカップ直前までスコッドにいながら代表の座を逃した。その選手が31歳で初めてのワールドカップメンバー入りです。山中選手の大学1年のときの早明戦は、田村優選手との1年生司令塔対決でした。ともに世代トップの才能を高く評価されながら、試合後との出来に波があり、なかなか代表のレギュラーには定着しなかった。その二人が揃って代表に名を連ねていることには感慨深さを覚えます。

 

サプライズは、いまだノンキャップの北出選手の選出。そして、チーフスでシーパーラグビーに出場したものの、ジェイミージャパンでは一度も試合に出ていないWTBアタアタ選手の抜擢です。

「いまのアウトサイドバックスには福岡、松島、レメキ、トゥポウと優秀な選手が揃っているなかで、アタアタは大きくてパワフルだ。PNCでは試合でのプレータイムを与えられなかったし、スキルはまだ物足りないところがあるけれど、PNCからチームを進歩させないといけないと思い選んだ

フッカーについては、堀越もリスペクトに値する選手だが、サントリーではPRでプレーしていて、スキルセット、特にラインアウトのスローイングの点で北出の方が優れていた」

 

正式なバックアップメンバーは発表されませんでしたが、前日までの網走合宿に」参加していた41選手のうち、最終メンバーから漏れた10人、

PR山下裕史(神戸製鋼)、石原慎太郎(サントリー)、山本幸輝(ヤマハ発動機)、三浦昌悟(トヨタ自動車)、HO堀越康介(サントリー)、LOアニセ サムエラ(キヤノン)、FL布巻峻介(パナソニック)、CTBティム・ベネット(宗像サニックス)、梶村祐介(サントリー)、FB野口竜司(パナソニック)、

そして、ウルフパックで帯同していた選手として、ジェイミーHCは「立川、山田、尾崎、内田もいる」と名を挙げました。

 

誰かがケガをすることを望んでいるわけでは決してないけれど、ここからワールドカップ開幕までの3週間、そこからのワールドカップ本番(3週間から最大6週間!)、いろいろなことが起こりうる。ワールドカップとはそういいう大会です。その意味では、今はセブンズに専念している藤田慶和選手も、もう3シーズン代表から離れている大野均選手も、トップリーグカップで必死にアピールした松橋周平選手も……みな、万が一声がかかったときに備えて準備するに違いありません(この数ヶ月、それぞれからそういう言葉を聞いています)。

 

ジェイミーHCは、挨拶の最後に

「日本がまだ成し遂げたことのないトップ8という目標に向かって、選手もスタッフも150%の力を出していきたい」

と言いました。

メンバーは決まりました。

ワールドカップ開幕まで、あと3週間です!

 

始球式のこと、釜石ナイトのこと、新刊書のこと……はまた追ってm(__)m

 

JUGEMテーマ:ラグビー

 

 

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others