ツールドラグビートップへ

【後藤翔太さんShota's Check トークライブ開催!】

SHOTAS CHECK 後藤翔太が見た80分特別篇トークライブ2020申込受付中

お知らせです!

ラグビー専門WEBマガジン・RUGBYJapan365プレミアムページで大好評いただいております、後藤翔太さんのゲーム分析

「Shota's Check」がネット空間を飛び出してライブトークセッションを開催します!

桐蔭学園〜早大〜神戸製鋼で俊敏かつ強気なSHとして活躍し、大学日本一、トップリーグ新人賞、ベストフィフティーン、日本代表キャップ8など栄光に包まれた競技人生を送っただけでなく、試合中の事故で頸椎損傷の重傷を負いながら復活するという回り道も、神戸製鋼が苦しんだ時代に主将を務めるなど多彩な経験を積みました。

引退後は追手門学院大女子ヘッドコーチとしてで女子セブンズ、日野レッドドルフィンズのスキルコーチとしてトップリーグ、そして今季は早大のアシスタントコーチとして大学ラグビーの現場をコーチング。

その間、RUGBYJAPAN365での解説「Shota's Check」連載はこれまで106回!日本代表、ワールドカップ、サンウルブズ、トップリーグ、大学ラグビー、高校ラグビー、セブンズ、女子ラグビー…… さまざまなカテゴリーのラグビーを、独自の視点でユニークかつ鋭く切り刻み、読み解いてくれる翔太さんの解説をナマで聞けるチャンスです!


今回は2016年6月以来4年ぶり、2回目の開催。

直近のスーパーラグビー、トップリーグから、指導する早大の復活優勝、母校・桐蔭学園の初の単独優勝、古巣である神戸製鋼の復活優勝などなど、語って頂きたいこといっぱいです!

 

期日は3月5日(木)、高田馬場ノーサイドクラブにて

19時開場、19時30分スタート〜21時終演予定

会費はRJ365会員3500円 非会員4000円(2ドリンク込み)

定員:50名

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

申し込み受付は2月16日から25日まで(うち2月16日〜2月20までは会員先行予約。この間、非会員の方は抽選申込となります。非会員の方には2月26日に抽選結果を通知)。

2月26日以降は、空きがあれば先着で受付けます。

みなさま、どうぞお早めにお申し込み下さい!

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others