ツールドラグビートップへ

【エディさん気仙沼クリニック】

きょうは気仙沼です。

エディーさんのクリニックin気仙沼、大盛況でした。

朝、東京を発ち、昼に気仙沼に着き、被災地の様子をエディーさんと一緒に見て、それから講演とクリニック、懇親会。


津波の跡を視察するエディーさん。畠山健介選手の実家の跡です。

気仙沼向洋高校、大船渡東高校、釜石商工高校、鹿折少年ラグビースクール、

そして、ブログを読んでいただいた皆さんが、佐沼や宮古からも駆けつけてくださいました。


エディーさんのクリニックは、ジャパンの選手たちに接するのとほとんどかわらないくらい、厳しくて暖かい指導ぶりでした。高校生たちも、「ジャパンの監督」というよりも、目の前でどんどん自分たちに要求してくる一人のコーチ、という感覚でいたんじゃないかな、と思いました。

 
(この日のクリニックに参加できて、本当に幸せでした!)

【きょうの秩父宮は盛りだくさん!】

きょう15日の秩父宮は、午前1030分から女子の関東代表vs関西代表の強化試合が行われます。

メンバー表はこちら

http://www.rugby-japan.jp/national/score/member7232.html

関東にはNo8アンジーことアンジェラ・エルティング選手、SO鈴木彩香選手、WTB山口真理恵選手など、関西もFL岡田真実選手、No8辻本つかさ選手、SO兼松由香選手など、日本の女子ラグビーを支え続けた看板選手がずらり。リザーブには、女子7人制日本代表キャプテンの中村知春選手(今月号のラグマガ『解体心書』に登場していましたね!)や、エディーさんのサントリー監督時代の通訳として活躍した松平貴子選手も。

10時30分キックオフと朝早いですが、ぜひどうぞ!

 

そのあとは、滝沢賢治こと山下真司さんも応援に駆けつけるゴールキック・プロポーズ大作戦、

 

みなさん、いっしょに応援しましょう!

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン


  • プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others