ツールドラグビートップへ

【日本A 遠征メンバー発表!】

612日からニュージーランドに遠征する日本A代表のメンバーが、日本協会から発表されました。

往々にして若手偏重になりがちなA代表ですが、本来の位置づけは「フル代表のすぐ下」という代表予備軍。

今回のA代表は、フル代表のキャップホルダーもLO谷口智昭選手(トヨタ自動車・キャップ12)、FB五郎丸歩選手(ヤマハ発動機・同11)、SO小野晃征選手(サニックス・同5)など6人(先日のアジア5カ国対抗・スリランカ戦に緊急招集されたHO上野隆太選手も!)。

その一方で、7人制日本代表の成長株・FB豊島翔平選手(東芝)、WTB坂井克行選手(豊田自動織機)、中濱寛造選手(神戸製鋼)、U20代表の主将としてグルジアのJWTから連戦となるSH内田啓介選手(筑波大2年)など、期待の若手も入っています(正面、五郎丸、豊島の3選手が並ぶFBはすごい!起用に迷いそう!)

なお、この遠征には日本居住3年に満たないLOマイケル・ブロードハースト選手(リコー)、CTBブレット・ガレスピー選手(トヨタ自動車)が含まれているため、試合では「日本選抜」というチーム名を使用するとのことです。

遠征では3試合を予定しています。

2015年、2019年W杯の主力はここにいそう。薫田真広監督の手腕に期待しましょう!

 

(日本代表キャップ12を持つ谷口選手。2008年PNCでの活躍です)

【Number WEB更新!】

779号掲載「新潟大がワセダを撃破! セブンズで起きた大波乱。〜大学7人制ラグビーに見た光明〜」が30日、Number WEBにUPされました。まだお読みでない方も、もう読まれた方も、どうぞこちらへご訪問を。

http://number.bunshun.jp/articles/-/127648

 

 

 

 

日本ラグビーの今が読めるラグビー専門ウェブマガジン

  • コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    20110608-otomo.jpg

    大友信彦
    (おおとものぶひこ)

    1962年
    宮城県気仙沼市生まれ


    早稲田大学第二文学部卒業。
    1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
    '87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

    ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

    『再起へのタックル』(洋泉社)
    『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)
    『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)
    『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)

    など著書多数。

    月別アーカイブ

    書籍紹介

    バックナンバー

    サイト内検索

    links

    others